2012年11月19日

ミツバチの家

 11月に入ってすっかり寒くなり、朝布団から出るのが辛くなってきましたね。
どうも、お腹周りは年中冬支度のG.Mです。たまにはクールビズしたい…。

 ところで、先日ミツバチの家を掃除しに行きました。
ご存知ですか、ミツバチの家。
岐阜市の北、畜産センターにある施設です。

 ミツバチの生態や養蜂の歴史について分かりやすく展示してある博物館的な施設で、
全国の養蜂家さんたちの協力によって昭和55年に建てられ、
できた当時から一般の見学や地域の学校の校外学習などで親しまれていました。
しかし30年を経てだいぶ展示品も古びています。

 うちの社長がこの施設の理事を務めていたこともあり、何かと縁のある施設。
団体客が見学が来るというのでその前に掃除をしておきたいという依頼を受け、
蜂場班員が出動しました。

 主な掃除箇所は展示用のガラスケース。

曇りガラス?.JPG

 長年のカビと埃で曇りガラスっぽくなっていたので、
中の展示品を出して内側から拭き掃除。

※展示品ではありません.JPG

狭いので中に潜り込んでます。

中の展示品に関しても、点検して交換できるものは交換。

ナホトカ土産.JPG

ナホトカ・・・土産?ロシアでしたっけ?
中身入り・・・30年物です。ヴィンテージ。
30年物の蜜.JPG

木製の容器で中身が漏れてきてしまったので、残念ながら中身は廃棄・・・。

 一通り済ませて元の位置に戻すと、だいぶ綺麗になりました。
だいぶ年をとったように見えていたみつばちの家も、若返ったようです。

 これからも、地域の人に親しまれるみつばちの家でありますように。

G.M
posted by アーヤ at 15:40| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | みつばちアーヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。