2011年09月26日

ある晴れた昼下がり

 台風がやたらと猛威を振るった九月ももうおしまい。
台風15号の時は、岐阜東部や名古屋では凄まじい雨が降っていました。
翌日には大きな虹がいくつもあり、二重にかかっている虹もあるほど。
聖書では、虹は神様がもう大雨で洪水を起こさない、という約束の証だそうです。
まぁ、今年は大雨のたびに虹を見てる気もしますが。

画面外にもう一つ架かってました.jpg

 先日、AKIPURE担当の遠藤さんや養蜂部事務の女性陣が蜂場へ行きました。
研修目的とはいえ、蜂場に女性が多いと華やかで良いですね。

まぁ、僕は行ってないんですが(血涙)

 その日は他の部署の引越しを手伝っていました。
養蜂部から僕を含め3人、その部署の人が2名の計5名、全員男。
小さい部屋にひしめき合い、肩を擦り合わせ尻をぶつけながら
書類や小物、デスク、ロッカー、棚などを整理して運び出して行きました。
特にデスクなんかどうやって入れたのだろうという大きさで、
部屋のドアを一度外してしまわないと出せませんでした。

 全ての荷をトラックに積み、引越し先へ移動する際に
僕は荷物番として荷台に乗り込みました。
天気が良く風のさわやかな昼下がり、荷台で揺られながら景色を眺めてると
なんだか「となりのトトロ」の冒頭のシーンを思い出しますね。
まあ、荷台にいるのはさつきちゃんではなくむさくるしい男なんですけど。

トラックの荷台から.jpg

 世間は休日ですから、街中は人の往来が沢山。
信号待ちで隣に止まった車から子供の奇異な視線を向けられること3度。
にらめっこの末に指をさされ笑われること1度。手を振られること1度。
見世物の熊じゃないんだけどなぁ…。

G.M
posted by アーヤ at 17:02| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | みつばちアーヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/228215377
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。