2011年03月01日

電子カタログ掲載!!

こんにちは揺れるハート

養蜂部からご連絡させて頂きますexclamation×2

本日より養蜂部のカタログ2冊が、NEW
ホームページ上に電子カタログとして掲載されましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

・秋田屋商報
次項有クリアhttp://akitayahonten.co.jp/shouho/pageview.html#page_num=1
・花粉交配専用ミツバチ
次項有クリアhttp://akitayahonten.co.jp/mitsu/pageview.html#page_num=1

養蜂のお客様にネット上で簡単に商品を確認して頂けるようになりました手(チョキ)かわいい
ペラAっとめくれてズームもできますひらめき
一度ご覧ください揺れるハート

無題3.JPG
posted by アーヤ at 15:30| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 養蜂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

蜂春

皆さん 今日はわーい(嬉しい顔)

昨日2月3日は節分でした。近くの玉性院では「つり込み祭り行列」が
ありました。
赤鬼に扮した厄男がみこしに乗り、お福に扮した厄女が御所車に乗って
町内を練り歩く行列です。もちろん豆まきもありました。
201102041642000.jpg

古くから行われ町の大通りの交差点には15mぐらいの赤鬼もたっていました。

食べる方では
南南東に向かって恵方巻を大きく口を開けて食べる日とか猫

養蜂部の事務所でも昼食時にNさんとKさんが南南東に向かって
大きな恵方巻を口に入れていました。

端で見ていると 
「恵方巻二人で食べれば阿呆巻」のような光景でしたexclamation×2exclamation&question

今日は、2月4日。 昨日から3月の陽気。
立春の日は、私たちにとって始まり、蜂春です。晴れ
蜂場のアーヤ達も元気と思いきや、今週月曜日に降った雪が未だ溶けていません。
一面銀世界。
IMG_0015.JPG

来週にかけて雪が溶け、蜂春がスタート出来ると思います。

頑張ります。宜しくお願いします。手(チョキ)ぴかぴか(新しい)
posted by アーヤ at 15:55| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 養蜂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

今年も大雪

新年明けましておめでとうございます。 ちょっと遅いご挨拶で申し訳ありません。るんるん

今年も昨年と同様に新年そうそう大雪になりました。雪
ミツバチアーヤ達も寒さに震えながらこの冬を乗り越えようと頑張っていますよ。

今年の大雪は養蜂部事務所近辺は、20pの積雪でした。ミツバチ達がいる山の近くは50pの積雪。
ミツバチ達はさぞかし大変のことと思いきや、昨年の大雪の経験を活かして秋田屋本店のオリジナル防寒用の
ハウスを考案しました。ミツバチ達はこのハウスのおかげで順調に越冬をしています。

越冬の準備  まるでロボットの大群ですね
IMG_0038.JPG

大雪の中  まるで「まゆ」の様です
IMG_0019.JPG

この中でミツバチアーヤ達は順調に越冬をしています。るんるん

このハウス、ポリネーション専用です。販売もしていますよ。

今年も養蜂部、ミツバチアーヤ頑張ります。るんるんグッド(上向き矢印)

posted by アーヤ at 10:30| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 養蜂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

巣礎はじめました

 どうも、ご無沙汰しております。G.Mです。
 最近、担当が蜂場班から巣礎製造に移りまして、
その移動でバタバタとしていたのでブログを留守にしてました。

 以前よりこのブログにも巣礎製造担当のY氏に頼んで
いろは巣礎について紹介してもらっていたわけですが、
自分で製造してみると蜜蝋の扱いや巣礎製造の難しさを実感してます。
聞くとやるとじゃ大違い。

 蝋を溶かすにしても、大きな釜に蜜蝋を入れじっくりコトコトと…
溶けて液状になった蝋は熱いです。
一度、目にしずくが入って目玉焼きになるかと…
まあ、そこまでひどくないんですけど。
目から蝋が固まったものが落ちて「目から鱗」状態でした。

 出来上がった蝋板から巣礎を加工するのも一苦労。
バウムクーヘンのように蝋のシートを巻きつける作業も、
僕が作るとコマみたいになってしまうわけでして。


 Y氏の動きを見てるとすごく簡単そうにやるんだけどなぁ…
なんでだろう?


新たな仕事場でまだまだ修行中のG.Mでした。
posted by アーヤ at 08:17| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 養蜂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

蜜蜂講習会のまとめ

 2月23、4日と某所で花粉交配用蜜蜂についての講習会を行いました。
 蜜蜂不足が騒がれる現在、花粉交配に使う農家さん達の間では
買った蜂を長持ちさせたいという要望が強まっています。
そこで蜂の飼い方をレクチャーするための講習会を行った訳です。

イチゴに訪花中.JPG

 今回、初めてハウス内で蜜蜂が導入されている所へ行きました。
初日のこの時は天気が良くハウス内は25度にもなっていて、
スーツ姿でハウス内にいると暑いぐらいでした。

暑いのでシャツ姿で.JPG



 このハウスは以前に行った蜜蜂の説明会に参加した方のもので、
きちんと蜂に餌をやりよく管理されていて、
説明会の効果を感じられて嬉しくなりました。

頑張るアーヤ達.JPG


 その後夜になってから講習会を行いました。
会場に集まった人たちは近隣の農家さんやJAの職員さん、
農業普及員の方を合わせるとなんと90名ほどに。

 当初は私が説明を行う予定だったのですが、
私の緊張ぶりを見て同行していたディレクターのN氏が
「こりゃいかんな」と判断し、N氏が講習を行いました。

講習中.JPG

 N氏は1時間半もの間、息を継ぐ間もなく話し続けていました。
説明の仕方や声の抑揚、話のテンポと、とても聞きやすい講習でした。
私にはとても出来なかっただろうなと未熟さを噛みしめながら、
次こそは自分が講習できる様に学ぼうと思いました。
その前にまず人前に立つ事に慣れないといけないんですが。

 終了後に何人か農家さんと話をしましたが、
やはり蜂への関心が高まってきているのが感じられました。

 この興味や関心にお応えできるよう、頑張っていきたいと思います。


S.H
posted by アーヤ at 13:11| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 養蜂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。