2012年02月20日

DVD発売します!

 ご無沙汰しております、G.Mです。
年末年始の挨拶もせずにおり、面目次第もございませんorz

 養蜂部では現在あるものを作成中。
それは、養蜂のビデオ教材です。

 今までミツバチの飼育方法や養蜂技術を書いた教本類は数あれども、
それらを映像で解説する物はありませんでした。
本で読んでも文字の説明だけでは分かりづらい、実際に見てみないと…
そこへ来て最近の養蜂ブームで、新たに養蜂を始めようという愛蜂家さんから
「分かりやすい教材が欲しい」という声が高まっていました。

本番直前!.JPG

 そんなわけで作ってみました、養蜂ビデオ教材!
春夏秋冬、1年間通してのミツバチの飼い方をお教えします。
今までわからなかったアレやコレやをすっきり解決。
初心者の方や、もう一度基礎から学んでみたい方におススメです!

…というか僕に一番必要な物ですね。

パッケージはだいたいこんな感じです。
こんな感じのパッケージです.jpg

※注・画像はイメージです


養蜂ビデオ教材DVD「四季の養蜂」
近日発売予定!

G.M
posted by アーヤ at 17:34| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | みつばちアーヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

スズメバチ駆除

 以前の記事で僕たちはスズメバチの駆除までは行わないと書きました。
しかしながら、自分たちの蜂場内に出来た場合は放っておくわけにもいきません。

 今年はやたらとキイロスズメバチが来るなと思っていたんですが、
蜂場の空箱置き場からやってくるのが多いのでもしやと思い調べてみると、
やはり空箱の1つに巣を作っていました。
このままではミツバチにも僕らにも危険が及ぶ位置。
そんなわけで、ワスプハント開始です。

 まずはスズメバチとの戦いにそなえ装備を整えます。
合羽を着込みゴム手袋をつけ面布をかぶります。H先輩は安全着を装備。
露出を限りなく減らし、針を通さぬよう重ね着して防御を固めます。とても暑い…。

レトロな宇宙服っぽい.jpg

スズメバチ用の殺虫剤の他には捕虫網とネズミ捕り用粘着シートなどを手に取り
3人で巣のある空箱置き場の前へ。ちなみに僕は携帯のカメラを構えてます。

包囲網.jpg

積み上げられた巣箱の1番下の箱の中に巣を作っていて、
箱同士の隙間から飛び立つキイロスズメバチを確認。
とりあえずそっと1つずつ箱をどけていきます。

突撃直前.jpg

この時点でスズメバチが巣の周りを飛び回り剣呑な空気に包まれてます。

そして周りの箱をどけたら1人が巣門側に殺虫剤を吹きかけてけん制し、
もう1人が巣箱を移動させ、素早く巣門を固定している釘を抜いて閉じ込めます。

網の向こうには・・・.jpg

窓の金網からガリガリとスズメバチが暴れていますが、
こうなってしまってはまさしく手も足も出ません。
そのまま窓からしばらく殺虫剤を噴射し続けてからちょっと置いといて、
静かになったのを確認したら蓋を開けてみます。

蜜蜂の巣箱なのに….jpg

中には巣箱いっぱいの大きさに作られた巣が入っており、
兵隊蜂は殆ど殺虫剤で動かなくなっています。

繭状の蜂児.jpg

外壁を崩すと中には巣盤が6層で重なっていて蜂児もビッシリ。

多分女王蜂?.jpg

女王蜂らしき大きな個体も発見、巣の焼却を以ってこの群の全滅を確認。
ミッションクリアーとなりました。
今回初めてスズメバチの駆除に立ち会いましたが、
先輩曰く今回は巣箱の中にあったので処理しやすかったとのこと。

 しかしながら1群潰したところで奴らの攻撃がなくなったわけではなく、
未だに毎日撃退を繰り返しています。
冬までもう少し、アーヤたちを守りきってみせます。
G.M


posted by アーヤ at 17:15| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | みつばちアーヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

ある晴れた昼下がり

 台風がやたらと猛威を振るった九月ももうおしまい。
台風15号の時は、岐阜東部や名古屋では凄まじい雨が降っていました。
翌日には大きな虹がいくつもあり、二重にかかっている虹もあるほど。
聖書では、虹は神様がもう大雨で洪水を起こさない、という約束の証だそうです。
まぁ、今年は大雨のたびに虹を見てる気もしますが。

画面外にもう一つ架かってました.jpg

 先日、AKIPURE担当の遠藤さんや養蜂部事務の女性陣が蜂場へ行きました。
研修目的とはいえ、蜂場に女性が多いと華やかで良いですね。

まぁ、僕は行ってないんですが(血涙)

 その日は他の部署の引越しを手伝っていました。
養蜂部から僕を含め3人、その部署の人が2名の計5名、全員男。
小さい部屋にひしめき合い、肩を擦り合わせ尻をぶつけながら
書類や小物、デスク、ロッカー、棚などを整理して運び出して行きました。
特にデスクなんかどうやって入れたのだろうという大きさで、
部屋のドアを一度外してしまわないと出せませんでした。

 全ての荷をトラックに積み、引越し先へ移動する際に
僕は荷物番として荷台に乗り込みました。
天気が良く風のさわやかな昼下がり、荷台で揺られながら景色を眺めてると
なんだか「となりのトトロ」の冒頭のシーンを思い出しますね。
まあ、荷台にいるのはさつきちゃんではなくむさくるしい男なんですけど。

トラックの荷台から.jpg

 世間は休日ですから、街中は人の往来が沢山。
信号待ちで隣に止まった車から子供の奇異な視線を向けられること3度。
にらめっこの末に指をさされ笑われること1度。手を振られること1度。
見世物の熊じゃないんだけどなぁ…。

G.M
posted by アーヤ at 17:02| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | みつばちアーヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。